『ピコ』の読者コーナー

業務の傍ら『ピコエンタテインメント Vol.2』(1993年)をぱらぱら眺めていたら*1、 読者からの音源投稿コーナーにid:mangacchi*2こと西島大介先生が出てた。ていうか先生じゃない。19歳。


大 爆 笑。

概略:なんかねー。マリオペイント使ってYMOのカヴァーやってるんだって。その名も"Y.M.MARIO"! 同時に3音しか出せなくて、1小節に4つしか音符が載せられないんだって。で、機材はマリオペイントだけでカセット2本36曲(オリジナル含む)作ったんだって。板橋区なんだって。

ってオフィス中にふれて回って 大 爆 笑。 *3



いや、正直なところかなり聞いてみたいです。次にMix CD出すとき、ボーナスに入れてくんねーかなー。8-bitブームやらnanoloopやらに5年以上先駆けてリアルチップチューン!  しかも創刊第2号の、まだ空気感も読み切れない雑誌に投稿する気合い!!!
「そっかー、DJまほうつかいの原点はこんなところに……!」
と、かなり納得の春の昼下がりでした。




ちなみにコレは10年後のSFマガジン連載中のイラスト。
変わって……ねえ…………!! (いや、すでに93年時点で完成していたとゆうことでひとつ)

*1:ええ、昔そういう雑誌があったんですよ。巻頭特集が、今を時めく篠原涼子が所属していたTPDで、第2特集がYMO再結成で、でもやっぱり巻中カラーページでは制服向上委員会の紹介と加藤紀子TR-606抱えたグラビアで、んで真ん中後ろのほうでP-MODELソフバの特集やって、日本製アナログシンセの歴史も紹介しちゃうよ、っていう夢のような雑誌が

*2:自動トラバして良いものやら。『まんがっち」買いましたよ!

*3:なんでしょう、この楽しさ。全くバカにしてるワケじゃないです(とんでもない!)。なんつーか、ディープな趣味を持ってると常々思ってた友人の、高校時代の話をたまたま(結婚式とかなんかで)聞いたんだけど今よりディープで、「予想どおり、っていうか予想以上だよ!」げらげら。次会った時ぜってーこれネタにしよーぜ。みたいな。「おまえもテクノ専門学校OBかよ! うちにまだ生徒証あるぜ!」そういう。

サイドバー見落としてました。

とか書いたんですが、既(8/9)にご本人で解答を示したはるのんね。ハイ、みなさまァ、左手をご覧くださぁい。それが左手でございまァす。(c)ゆうきまさみ……ではなく(寒!)、NWatch ver.4のサイドバー「RIR6's Clip」をご覧ください。曰く“「脱ゴー宣」裁判を楽しむ会/『訴え起こしちゃって恥かく前にヒントぐらい提示しておくか:-p』”だそうで。明示的にヒントを出しておくとは、フェアですね。ってあほぅ。こんなん知らん人が見たら、著作権のエクスキューズや分かるかい(笑)。えげつな。どうやら先ほど打ったトラバは蛇足だったようです。

コミックの「著作権」と「引用」

id:rir6氏の日記は毎回「お盛んなことだなぁ」と見させてもらってるんですが、コメントで一部気になるモノがあったので一筆。とくに論旨について触れるつもりはありません。正直めんどいっす。
著作権」あるいは「作者の許諾」という批判(?)コメントがいくつか見受けられたのですが、コレについては『脱ゴーマニズム宣言』騒動で一応の決着が付いているはずです。法学を専らとしているわけではないので、新知見などがあるやもしれませんが、その辺はご指摘ください。


結論から言えば、
「研究、批判、評論目的(フェアユース)の場合、マンガのコマ無断引用は合法」
です。
もちろん、パロディーや悪意有る引用(本文と引用の主従が逆転しているなど)は認められていないはずです。rir6氏のエントリは(内容はどうあるにせよ)慣例的な批判の形式を採っています。また、該当エントリのタイトルから推察するに、彼はこの判例を知っており、確信的に引用を行っています。「著作権が…」とか「罰金が…」などのコメントをされた方には残念ですが、確実に「大漁々々」と嘲笑われているように思います。


さて、最後に感想を。如何に批判のためとはいえ、「著作権!」と騒ぎ立てる方々は、その発言が己の首を締め上げる可能性があった/ある、ということを認識されているのでしょうか。批判のための批判が、自ら批判の可能性を狭めるかもしれないことに。仮に、コミックの研究、批判、評論のための正当な引用が違法ということになっていたなら、webと批判と評論の魅力の一部は、確実に減じていたのではないでしょうか。もちろん、それでも構わない、むしろそう(著作者は厳重に守られるべき)あるべきだ、という意見をお持ちならば、「それは私の意見と違いますね」と言うだけなのですが。
以下参考サイトです。

マルチメディア・インターネット事典
『「脱ゴーマニズム宣言」における民事訴訟
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k16/18650.htm


日本ユニ著作権センター
判例全文
【事件名】『新ゴーマニズム宣言』の肖像権侵害事件(3)
【年月日】平成16年7月15日
 最高裁(一小) 平成15年(受)第1793号、1794号 謝罪広告等請求事件
 (原審・東京高裁平成14年(ネ)第3647号)
http://www.translan.com/jucc/precedent-2004-07-15c.html


ARTIFACT-人工事実-03.07.28
『画像引用はどこまで認められているのか?』
http://artifact-jp.com/mt/archives/200307/picturequotation.html


著作権はまだまだ奥が深いのですが、とりあえず。

チンコにまつわるロキノンのデカいクソ

産スポ新記事の写真が変わってますねぇ。峯田1人のモノに。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200508/gt2005080902.html
確かに前記事のキャプ「写真中央」って誰やねん!的なアレでしたから。しかも相当古かったし。


しかし、相変わらず悪意しか感じねぇな、この記者からは。非常に気分が悪い。写真はわざわざ画素が粗くなるようにトリミングして、しかも構図がモロ「峯田和伸容疑者(27)住所不定自称ミュージシャン」的に仕立て上げてあるし。相変わらず

銀杏BOYZはインディーズバンドで、日本最大のロックフェスへの出演は大きなアピールの機会だった。気合が空回りした格好だ。

とか書いてるし。もっと面白可笑しく書けよ。スポーツ紙ならよー。


まぁ、それは兎も角として、気になるのは2点
1つめは、第2報でも「女性客の通報」と書かれていたこと。コレはもうかなり確かな情報じゃ? はてブのコメントだったか「コレは俺のロックじゃないと思って通報」したんだったら良いんだけどね。つうか通報て。もうね「 夏 厨 が 」とか「 半 年 R O M っ と け 」とか「 空 気 嫁 」しか掛ける言葉はないですね。


でね、2つめ。本題。

主催者側も「事前に品位のあるパフォーマンスをお願いしておりましたが、守っていただけなかったことは大変遺憾。厳重注意しました。本人及び、所属事務所も大変深く反省しておりました」と話している。

へぇ。ロキノンそうなんだ。 へぇ。おい兵庫。古河。そうなんだ。 へぇぇぇ。おい。渋谷陽一。 そ う な の か よ 。そこで「表現の自由」とか「芸術としての必然性」とか香ばしい言葉でキャンキャン吠えるのがロック雑誌の使命じゃねぇのかよ。「ああ、皆さんいい歳して香ばしいなぁ」と読者の目を細めさせるのがお前らの芸風だろうが。


こいつぁデカいクソだな。東京からでも嗅げるくらいぷんぷん臭う。インフォスタワーが立派な一本糞になるほどのクソだ。海浜公園が巨大な肥溜めに変身するほどのクソだ。「平和で楽しく快適なロックフェス」の逝き着く先に現れた巨大なクソだ。英語で言うところのhuge shitだ。もう5ターンは消えねぇぞ。目的駅に着くにゃ回り道するしかねぇ。それぐらいのクソだ。




次カード重要。バキュームカードか、リニアモーターカードか、おならカードか。ちなみに詰みは「事前に峯田のチンコ癖は知らなかった」コレ最強。ですとろーい。
とりあえず今日になってから高橋美穂のんきな宣伝日記書かしてる場合じゃねぇんじゃねぇの?
(……というかそもそもゴール駅は俺とお前で同じトコだったっけ?)

関連記事はググってくらさい

ミネタのチンコ観測経過報告

http://www.hatsukoi.biz/sunbbs/index.html
予想するまでもなかったが公式bbsがものすごい勢いで炎上中。批判側も擁護側もフェスで熱中症になったのか、全体的に脳が暖かめで香ばしい。慰謝料とかそんな騒ぐなよとか信じてるとか。
fes参加者さんの「ROCKってのはキ○ガイがやる音楽なんだよ。チンコ見せて鶏の血まいてナンボなんだよ。『おぞましいモノ』を見せつけるのがROCKなんだよ。ザ・フーでもビートルズでもスターリンでもヒロトでも資料見れ」(意訳)という主張だけがマトモに見えた。あとはキヨさんの「日本てつくづく悪意に満ちた平和だな」とか。


本人ブログはコメントなし。そりゃそーだ。警察および会社の人に絞られ中です(多分)。現時点でトラバ53。コメント欄はデフォで設置せず。


RIJ公式板は基本スルー。つーか重杉。
2ch邦楽板RIJスレは荒れてない。
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1123455978/l50
銀杏スレはそもそもほとんど動いていない。8日のカキコ1件。
芸スポ速報で専用スレが2枚目に入ってるが、2chにしちゃこれもそんなに。粘着はいなさげ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1123482599/l50
ナイスカキコはこれかな

やっぱり取調調書には
峯田和伸被疑者は局部(平常時全長約78mm、勃起時全長83mm)を露出」
等と書かれるのだろうか?w

短けぇ! さらに膨張率低すぎ!!w



あと岸田が日記で絶賛しとるらしいがクソのように重杉で全然見れん。
http://www.quruli.net/cgi-bin/diary.cgi
お。出た。ので、8月7日の日記から長めに引用

(前略)ライブはいくつか観ましたが、銀杏BOYZのことしか覚えてません。感想書きたいですが俺の稚拙な文章力では無理です。ただ一つ言えるのは、俺は負けたくないと思った。とにかく勝ちたいと思った。せやから一緒にツアーとかやりたいと思った。たいへんそうやけど。
 ライブの後、峯田くんと会ったら、なんか笑けて、あったかい気持ちになりました。こういう人の作る音楽はええなと思った。俺は勝手にライバルやと思ってしまった。全然やってることちゃうけどね。
今日の一曲 東京/銀杏BOYZ

銀杏BOYZのことしか覚えてません」て、ええのんか岸田。色々つきあいとかあんのとちゃうんかw

T-1GP開幕前夜総力特集

というわけでいよいよ明日なわけですが、好い加減に香ばしくなってきております。

T-1出場センセの中に2ちゃんねらーが!

id:otokinokiさんの「さて次の企画は」29日の日記からの情報。

家庭教師のトライT-1グランプリ出場選手、安藤紗代子(慶應義塾大学・文学部・3年)が、2chニュー速vip板の読者、いわゆるVipperであることが判明。 一部で祭りに。

【トライ公式プロフ】
http://t1gp.jp/teacher/prof03.html
【ミス慶應用個人ブログ】
http://andosayoko.exblog.jp/
↑の引用

7月28日のアクセス数1531でしたw
wwwwっうぇwwwwスゴスwwwうぇうぇwwwwwwwwwww
夢がひろがりんぐ

もろvipper(藁。下の方のブログコメント欄によると、本人降臨もご披露済みらしい(禿藁。スゲぇな。勇猛なのか無謀なのか、何かマーケティング戦略でもあるのか。

でもってT-1掲示板が

http://t1gp.jp/bbs.html
順調に荒れつつあります。
以下引用

内藤先生のファンになりました
日時: 2005/07/26 22:19
名前: タロ助
くは 内藤先生の
とが大好きです。
くの おきにいりにもいれました。
供のために働く内藤先生はぼく
とって憧れの存在で
た。内藤先生、
をつないで
りマンのT-1なんかに負けないでくださ
と光栄です。
TEAMの中でも光る内藤先生
んと言いにくいんですが
ばん大好きです
うもです。
っとがんばってください。


Re: 内藤先生のファンになりました ( No.1 )
日時: 2005/07/26 22:24
名前: 内藤先生
じめてなのにそんな応援コメントは嬉しいけど、
ひんな言葉はあまり使ってはいけないお( ^ω^)
うしてそういう言い方をしてしまうお( ^ω^)
るさいようだけど、厳しく注意させていただくお( ^ω^)

まだ固定は数人なのでアレだが、
このあとインタビューとか公開されると
ものすごい勢いでvipperが流れ込んでくると思われ。
非常に楽しみです。(既にラウンジとかで紹介されてるっぽい)


とか言ってたら

上のを書いたのが一昨日ぐらいで寝かしてたのだが、既にかなりおもしろくなってきたので晒すことにします。


掲示板ではvipperが勝手に「先生」を名乗って書き込んでいるのだが、そのクオリティがタカス。志望に合わせた具体的な試験対策、勉強法はもちろん、受験スケジュールとか超的確。*1しまいにゃ「内藤先生かVIP先生か暗黒先生」*2というスレで大学院受験生がvipperを指名で頼り出したり。
片やホンモノの先生*3センター試験にリスニングが導入されるのを知らず、暗黒先生に「ヲイヲイ、お前高校生教える資格無いんと違うの(大意)」と突っ込まれる始末。
この企画は歴史に残るなぁ。既にテレ東やプレイボーイの取材も受けてるって話が掲示板でも出てたし。
明日からの本戦が
 本 当 に 楽 し み で す 。

*1:競合他社の工作員?と思ったんだけど、それにしては対応が丁寧。この企画が内心おもしろくない受験産業経験者、っつーのが妥当な線なのかなぁ

*2:全員T-1出場者ではない。vipper

*3:帰国子女の曽我先生保里センセでした