サイコロジカル・ワイヤード・ブルース解凍 "僕は生まれてから2週間半だけlivedoor Readerを読まなかった"

えー。終わりました。仕事。
別仕事(軽め)をちゃらっと片づけつつ、今日は燦然とタイトルバーの上に輝く「(4513)」の文字をどうにかしたい、とか考えています。本格復帰は明日から。

オグ引退

◆02月10日 13:28
◎サッカーJ1に昇格したヴァンフォーレ甲府などで活躍したFW小倉隆史選手が引退することになった。きょう夕方、正式に発表される。


山梨日日新聞
http://www.sannichi.co.jp/FLASH/24hours.php

おつかれさまでした。岐阜には行かない、ということか。
カズでもノボリでもなく、オグだけがぼくのヒーローだった。
あの国立の決勝戦オグが見せたバイシクルシュートを、ぼくは一生忘れないだろう。

連戦はつらいけど、そこから学ぶモノもある、っつー心温まるお話。

栄光号・光輝号砲戦仕様減口砲2丁持ちを主力に戦力差ついに1200。難易度9の毎日。おかげさまで1月頭の突破作戦において狙撃マニア遙と役立たず野口のスカウトコンビが負傷、中期入院中。先日来より嫉妬爆発コンボリスクを避けるため、密会練習中。

1/15(土)

11:00ごろ平川市攻勢作戦出撃

武装

兵装は全て無改造
栄光号砲戦仕様 減口砲×2:プレイヤ(竹内):戦車兵ランクS
90式砲戦車減口砲:村田彩華:戦車兵ランクA
95式対空戦闘車:石田咲良:砲兵ランクC
友軍戦力予算値40%

戦闘報告

スキュラ、うみかぜゾンビの編隊を栄光号砲戦仕様減口砲×2によるいつもの弾薬ばらまきで蹴散らし、安定勝利。おれ最強! みたいな。

戦果

勝利
敵軍損耗率:50%強
自軍損耗率:無し
友軍損耗率:それなり
詳細はプレイヤー:スキュ4、ゾンビ6などを含む14機、村田:4、石田:1。友軍:4ほど

日報

「栄光号砲戦仕様は故障のため廃棄しました」
って。ええええええええ!!!! そんなに喰らったわけでもないのに……


1/16(日)

7:05 栄光号砲戦仕様&グレネード陳情。また戦勝点が兵装維持でパアですよ。
   その後、明日の試験に備えて勉強モード。
15:00ごろ平川市突破作戦出撃。

って

土日に 連 戦 か よ ! しかも、ちょう苦手の突破作戦かよ!!!! 朗報はひとつだけ。狙撃マニヤことハルが復帰する。せいぜい今回は死なん程度にがんばれ。おれも90砲戦車減口砲に乗り換えてがんばる。

武装

兵装は全て無改造
90式砲戦車減口砲:プレイヤ:戦車兵ランクS
90式砲戦車減口砲:村田彩華:戦車兵ランクA
95式対空戦闘車 :石田咲良:砲兵ランクC
ホワイトスノー1型甲 97式突撃銃狙撃用+99式狙撃銃:吉田遙:狙撃兵ランクB
友軍率100%(さすがにね)

戦闘報告

これまでの突破作戦で被害が甚大だったのは、無理な突破で背面からの集中砲火を浴びたため、と結論づける。今回は粘って、充分な戦力差を付けた上で脱出を試みる方針。ただし光輝号砲戦仕様と同様、わしは見敵必殺の切り込み戦じゃー! 皆のもの続けー!!



えー……開始5分、初接敵のスキュラを5発で沈めたら、プレイヤーの唯一の兵装、減口砲が故障。敵戦力90%残。自分一発も撃てません。


ヤバい。本格的にヤバい。
突破作戦の敵は撤退しない。損耗率が80%を超えようとも。
さらに友軍は自分から動かねー役立たずだし、自小隊は言うこと聞くけど基本的にアホやし……つまりこれは決定力を欠いた血みどろの消耗戦を意味するのか!?
大ピンチ!



…………???!?!?!?!!!!!!!!!
結果から言うと、友軍はかなり優秀で、我が小隊員はアホではなかったです。

戦果

大勝!!
敵軍損耗:80%
自軍損耗:95式対空戦闘車大破、搭乗員無事
友軍損耗:20%足らず
作戦遂行:100%

石田は的確にうみかぜゾンビを落としたし、村田はエース級の活躍(スキュ4を含む8機撃墜)、ハルが死角からのキリングショット(致命部位命中)でスキュラにトドメを刺したときにはしびれましたよ! さらに! 友軍戦果と自軍戦果が同等。つまり、敵戦力の40%は友軍がしとめた計算に。ごめんなさい、正直これまで友軍戦力をナメくさってました。しょせん盾やん、って。いや75式自走榴弾砲、ちょう強力ですわ。


減口砲故障後、やったことはシンプルです。友軍に合わせてマップ東端の橋付近に戦力を集中。とりあえず火力を集中して周囲の敵を掃討。その後、村田、石田、吉田、輸送車を友軍後背に待機させる。プレイヤ(幻視3)は西にケツを向け、カマを掘られる(装甲激薄の背後からの攻撃)恐怖と戦いながら後進。二重円に矢印が現れ(被索敵状態)次第、敵1〜3匹を引き連れ、泣きそうになりながら全速前進で自軍陣地まで逃げ帰る。突出した敵に友軍の集中砲火を浴びせてもらえば、ローストビーフの一丁あがりっつー寸法。っておれはルアーか!!

いやー、かなり細心の注意を払いましたよ? 逃げるときは「酒酔い運転ばりに蛇行」しつつ敵さんがちゃんとついてきてくれるように速度調整して、戻ったら後方から村田の動きを注視して「撃ったら動く」を指示で徹底させて、大破の95式対空戦闘車から脱出した石田を安全圏に下げるために自らを盾として前に出て、吉田には敵側面射程外から必殺の一撃を狙える位置取りを指示、もちろん補給車は常にフル稼働、さらには制御できない友軍の動きを気にしながら、みたいな。胃がキリキリしそうな40分でした。
そう、結局敵戦力を20%まで下げたところで「コレもしかして無限増殖!?」という恐怖が頭をよぎり(ただの思い過ごし)突破を強行しましたが、そこまでたどり着くのに戦闘開始から45分。通常戦闘の3倍は時間がかかってる。ゲームやっててこんなに疲れたのは久々ですわ。

教訓

1.仲間大事!(GPMからの切り替え重要。絢爛舞踏は単独300機撃墜じゃない)
2.単武装キャリア危険!(プレイヤが疑似餌としてしか動けない状況はマズい。1回目は楽しめたけど、もう1回やれって言われたら断固拒否したい)

感想

なンか思いました。世間で不評の「無傷で故障」現象も、味方にアバウトな指示しかできないことも、もっさり戦闘も、こういうアクシデントを演出するためだったらアリだな。って、おれとことんマゾ。またガンパレード・オーケストラがおもしろくなっちゃったよ。

さーて、明日から定期試験だがるばんぞー おー(脱力気味